パワコンはSMAが人気

太陽光発電用パワーコンディショナ、いわゆるパワコンの世界最大手はSMA・ソーラー・テクノロジーですが、世界的に見るとそのシェアは35%となっています。

SMAのパワコンの情報が豊富です。

そんなSMAのパワコンの販売シェアが近年、日本国内で増加傾向にあります。

そんな人気のSMAのパワコンですが、何故それほどまでに注目を集めているのでしょうか、その人気に秘訣についてお伝えしていきます。

まずSMAのパワコンの特徴は大きく分けると2つで、1つは電力変換効率が正解最高の98%ということ、もう1つは冷却設備を設置する必要がないということです。



この2つについて詳しく見ていきましょう。


世界的に売り上げがナンバーワンで日本国内でもシェア数を増やしている理由は、世界ナンバーワンの変換率を誇るという点です。
その変換率は98%となっていますが、他のパワコンの場合には高くても94%から95%となっています。

そんな中で98%の変換率は驚異的な数字となっています。

ただし98%もの高い変換率になると、これ以上の向上は見込めないのですが、それを見越したSMAは次に冷却設備が不要な機器を作る事に成功しました。


通常であればコンテナの内部に冷却用の空調設備を設置しなければなりませんが、これが必要のない設計を実現、冷却に必要は電力が不要になるので、ラーニングコストを大幅に削減することができます。

このように2つの大きな特徴が他社との差別化を図り、多くの人々に支持される結果となっているのではないでしょうか。