パワコンをお探しならSMA

太陽光発電用パワーコンディショナー、いわゆるパワコンと呼ばれる機器は数多くのメーカーが発売していますが、数あるメーカーの中でも世界ナンバーワンのシェア率を誇るのがSMAのパワコンになります。

SMAのパワコン使いやすさが好評です。

そんな世界ナンバーワンのSMAですが、実は近年日本国内における販売シェアも急激に伸ばしてきています。
現在、世界的なシェア率は35%と圧倒的に人気となっているSMAのパワコンですが、どのようなポイントが多くの人々に支持されているのでしょうか、その秘訣を詳しく見ていきましょう。


その特徴は大きく分けると2つの特徴がありますが、それは電力の変換効率が世界最高の98%を誇ること、それに加えて従来では当たり前だった冷却システムの排除です。



まず電力の変電効率ですが、他社メーカーの変電効率は高いものでも94%から95%程度となっていて、これでも十分に高いのですが、SMAのパワコンは変電効率が98%と驚異的な数字を記録しています。
これほど高い電力の変電効率を誇ると、今度はそれ以上の向上が難しくなりメーカーとしては頭打ちになるはずですが、それでも新たな発展をするのがSMAの凄いところです。
それが冷却システムの完全排除ですが、従来のものであればコンテナの内部に冷却用の空調システムを組み込み必要があり、当然それにも電力が必要になります。



その冷却システムを排除することで、そこにかかる電力を削減できて、ラーニングコストを大幅に削減することに成功しました。
このような他社メーカーとの差別化に成功したことで世界的なシェアはもちろん、日本国内におけるシェア率も増加傾向にあるのではないでしょうか。