世界シェアナンバーワンのパワコンはSMA

太陽光発電用パワーコンディショナーが注目されていて、日本国内においても設置したいと考えている方は増えてきていますが、そんなパワコンは様々なメーカーが発売をしています。
そんな数あるメーカーの中でも世界的なシェアがナンバーワンを誇るのがドイツのSMAと呼ばれるメーカーになります。

SMAのパワコン情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。

そして、そんなSMAのパワコンは日本国内における販売シェアも増加傾向にあります。現在の世界的なシェア率が35%と世界ナンバーワンのシェア率を誇り、日本国内においても最も支持されているSMAのパワコンですが、何が多くの人々から支持されているのでしょうか、その秘訣を詳しく見ていきましょう。
様々な特徴があるメーカーですが、中でも特に支持されている理由として考えられるのが、電力の変換効率の圧倒的な高さと、冷却システムの完全撤廃にあるのではないでしょうか。



他社メーカーの中でも電力の変電効率が高いとされているものでも、その変換効率は94%から95%程度と言われています。

そんな中においてSMAのパワコンの電力の変電効率は世界最高峰の98%を誇ります。
そんな高い電力の変電効率は他社との競争から一歩抜け出すことになるのですが、これによってSMAはさらなる進歩が難しいのではと考えられていました。ところが、そんな状況でも新たな技術によってさらに他社との差別化を図る事に成功しました。それが冷却システムの完全撤廃で、従来であればコンテナの内部に冷却用の空調システムを組み込んでいたのですが、それを撤廃することでそこにかかるラーニングコストを大幅に削減することに成功しました。

このように他社よりも高い技術が世界ではもちろんのこと、日本国内におけるシェアも増やしている秘訣ではないでしょうか。